おそうじ機能付きエアコン説明・見分け方・注意点


おそうじ機能付きエアコンって何?

2004年頃から登場し、近年ではリビング等の容量大きいサイズのエアコンはおそうじ機能付きのエアコンが支流になってきていて、家庭用エアコン・業務用エアコン・ハウジングエアコンなどに搭載されています。

色々な呼び方はありますが、一般的にはエアコンのフィルターを自動洗浄する機能が付いているエアコンの事をおそうじ機能付き(自動お掃除機能・自動洗浄・お掃除ロボット・自動掃除付き)エアコンと呼んでいます。

機能としてはフィルターに付いたホコリ等の汚れは全面やサイドに付いてる箱のようなケースの形をしたダクトボックス(小型の掃除機が付いたような外部排出タイプもあります)に溜まっていきます。

フィルター掃除に関しては、おそうじ機能が付いてないエアコンに比べれば定期的なお手入れは少なくなりますが、フィルターの取り外しや取付が難しくダクトボックスのお手入れも必要になります、さらにフィルターの取付に失敗するとエラーサインが点灯しエアコンが動かない機種もありますので注意が必要です。

おそうじ機能付きのエアコンは掃除しなくても大丈夫だと思っている人もいますが、ロボットが掃除してるのはフィルターのみでエアコン内部の清掃はしてくれません、またフィルターもおそうじロボットだけの掃除に任せておくとフィルターにホコリがたまり風量は下がり冷暖房の能力が落ちていきますので定期的なメンテナンスは必要です。

おそうじ機能付きエアコンと内部クリーン機能の違い

内部クリーン機能だけが付いているエアコンとおそうじ機能付きエアコンは勘違いされやすくわかりずらいと思いますが、最近の家庭用エアコンには内部クリーン機能はほとんどの物に搭載されています、内部クリーン機能の特徴はエアコンのスイッチをOFFにしたときに、エアコンがしばらく動き送風運転などで内部を乾かす機能になります。

内部クリーン機能は何のためにあるのでしょうか?

エアコンは冷房運転すると内部に水分が発生し、その水分がエアコン内部をカビ菌が繁殖しやすい環境を作り空気中のカビ菌と混ざりエアコン内部にカビを発生させていきます、それを少しでも防ぐために風を送りエアコン内部を乾かす機能です。

おそうじ機能付きエアコンの見分け方

フィルターの取り外しにひと手間ある

おそうじ機能付きのエアコンはフィルター取り外しする時につまみなどでロックされている物やダクトボックスを外さないと取り外せない物が多く、おそうじ機能なしのエアコンは簡単にフィルターを取り外しできます。

 

リモコンに「フィルター掃除」や「手動掃除」などのフィルター掃除機能ボタンがある

リモコンのボタンになくてもメニューボタンを押して上記のような表示があれば、おそうじ機能付きになります。

 

エアコン本体の奥行きや厚みが30cm以上ある

エアコン本体の奥行きや厚みが30cm以内の物でもおそうじ機能付きエアコンの物は多くありますが、30cm以上あるものは、ほとんどおそうじ機能付きエアコンになります。

 

本体の全面パネルを開けると「おそうじロボット」や「ダクトボックス」が付いている

 

おそうじ機能なしエアコンはフィルターを外すと熱交換部分がむき出しの物が多く、おそうじ機能付きエアコンは熱交換部分の周りに「おそうじロボット」や「ダクトボックス」が付いています。

 

エアコン本体のパネスの真下にある型名や型番を教えていただければ、こちらにてお調べ致します。

おそうじ機能付きエアコンって掃除は必要?

販売店などでお掃除しなくてもよい、カビが発生しずらいなどと勧められ購入したかたもいると思いますが、お掃除機能なしエアコン同様、サイスが大きい分それ以上に汚れやすくなります。

肝心なフィルターもご自身で取り外しお手入れしてない方が多く、お掃除機能なしのフィルターよりも汚れているエアコンが多いです。

おそうじ機能付きエアコンって何で分解洗浄の料金が高いの?

おそうじ機能付きのエアコンの分解洗浄は、ほとんどの業者ではお値段が高く設定されています。

なぜかと言うと、より綺麗に清掃するためにおそうじ機能付きのエアコンはおそうじロボット等のパーツを取り外し清掃するため分解作業の手間がかかり分解する時に発生するパーツの破損等のリスクも高く、非常に技術力の高いスタッフが必要になるからです、数多くの業者の中には、おそうじロボット等のパーツを外さずに清掃するような業者もいますが、電装部品が水や洗剤で故障の原因になったり、清掃できる場所も少なくなるため見える部分だけの清掃になるので汚れが残りやすくなります。

特におそうじ機能付きのエアコンの分解洗浄をご依頼するときは価格や企業名にこだわらず、技術力の高いスッタフや業者に依頼する必要があります。

おそうじ機能付きエアコンを頼む時の確認と注意点

おそうじ機能付きエアコンは分解をするうえでカバーや基盤のコネクターやお掃除ユニットを外す時に上部や左右に10cm(こぶしが入る隙間)程のスペースがないと分解出来ない場合もありますのでご確認をお願い致します。機種によってはスペースがなくても分解出来る物ものや養生等でカバーしての洗浄も可能ですのでスッタフにご相談ください。

 

キキのおそうじ屋


お見積り無料!担当スタッフまで今すぐお電話ください!!電話で問い合わせる【電話受付時間】8:00~21:00 年中無休
口コミの投稿またはLINE@友達追加でプレゼント!LINEで問い合わせる