エアコンからの匂いや汚れが気になるならエアコンクリーニングの愛知県名古屋市でキキのお掃除にお任せください

 

季節の変わり始め、久しぶりにエアコンをつけたら、なんだか。。。臭い。

カビっぽい匂いだったり、ホコリっぽかったり・・・とにかく気になる匂いだけどエアコンは使いたい!

自分でなんとかしたいけど、エアコンの中までは怖くて触れないし、難しいそう。

そう思われている方も多いと思います。

 

エアコンから異臭がしたまま使っていると咳やくしゃみがでるようになったり、体調不良につながってしまう事も考えられます。

 

そこで今回、エアコンから異臭がする原因や冷暖房による対策等をご紹介していきます。

さらに、大切なエアコンを壊さないように注意すべきところもお伝えしていきます。

身の回りの物で出来る事もあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

エアコンから嫌な臭いがする原因と解決方法

原因1室内の汚れ

お部屋の汚れ エアコンの臭う 臭い

エアコンは室内の空気を取り込んで冷暖房して吐き出しています。

もちろんお部屋の匂いも一緒に取り込んでいます。

ホコリや料理油、タバコを吸われる方がいればタバコ臭、ペットがいればその匂いもエアコンは吸って吐き出します。

このようないろんなものが混ざって異臭が作られてしまっています。

特にホコリなどの汚れはカビができる原因となっており、エアコンをつけたときに感じるカビ臭さやホコリっぽい臭さの原因です。

解決方法1

エアコンは室内の空気を取り込むので、お部屋が汚れているほどエアコンの内部にホコリなどの汚れが蓄積されてしまいます。

嫌な臭いを消すにはエアコン本体だけでなく、実は室内のホコリ等お部屋を綺麗にする事も大事な解決方法なのです。

原因2フィルターの汚れ

エアコンフィルターの取り外し、清掃

エアコンのフィルターは空気を取り込む際に、ホコリなどを一緒に吸ってしまわないようにするためのものです。

そのフィルター自体が汚れている状態だと、取り込んだ空気を汚してエアコン内部に送っているようなものなのです。

解決方法2

エアコンのフィルターは簡単に取り外す事ができます。

取り外してフィルターの汚れを綺麗に落としましょう。

手順①

エアコン前面パネルを開いてフィルターを取り外す。

取り外す前にフィルターについているホコリなどを掃除機で吸っておくと、ホコリが舞ってしまうのを防げます。

手順②

フィルターを水洗いする

やわらかいブラシや食器用洗剤などを使って優しくなでる様に汚れを落とします。

※注意 熱いお湯の方が汚れが落ちやすいと思っていませんか?

フィルターはプラスチック等でできた枠についています。熱いお湯などを使うと熱で枠が変形してしまったり割れてしまいます。そうなると、綺麗にエアコンに装着できなかったり、お掃除機能付きエアコンの場合は不具合がでしまったりします。ですので、ぬるま湯程度にしてください。

また、硬いブラシ等でゴシゴシと擦ってしまうとフィルターに穴が空いてしまったりします

必ず取り扱い説明書等をみて掃除してください。

手順③

乾かす。

やわらかいタオルなどで水気をきって陰干しして乾かしてください。

※注意 天日干ししたりドライヤーなどをつかって乾かさないでください

熱で変形や破損の原因となってしまいます。

フィルターの掃除頻度の目安はだいたい2週間に1回程です

原因3エアコン内部に蓄積された汚れ

分解した、エアコンの内部の汚れ 

お部屋も綺麗にしているし、フィルターも定期的に掃除して汚れていないのに嫌な臭いがする。

そうなると残っているのは、エアコン内部の蓄積された汚れになります。

エアコンは冷房運転時に内部が結露して水が出ます。

その水はホースを伝って屋外等に排出されるようになっていますが、水気が完全になくなる訳ではないので、徐々にその水気からエアコン内部にたまったホコリや汚れからカビが生えてきてしまうんです

この結露はエアコンの仕組み上、仕方のない事なのです。

解決方法3

久しぶりにエアコンを使う際には、冷房運転で一番低い温度設定にして窓をあけた状態で1時間運転をする

これはカビの原因にもなる結露ですが、久しぶりに使うエアコンの内部は乾いた状態で、内部には汚れがついています。その汚れを冷房時の結露で屋外へ排出してしまう方法です。

一番気軽にできる簡単な方法なので、使い始めに嫌な臭いがした際はぜひ試してみてください。

また、エアコンの効きや、水が排出されているか確認も出来たりするので、エアコンシーズン初めにおすすめです。

全て試してみたけどあまり変化なし。。。。

そんな方もいらっしゃるかもしれません。

エアコン内部の汚れやカビが原因?じゃあエアコン洗浄スプレーやカビ取り剤なんかで掃除してみよう。

※注意 おすすめはしません。カビ取り剤は絶対にやめてください。

カビ取り剤は金属に使ってしまうと痛めてしまいます。

エアコン洗浄スプレーは、スタンダードタイプのエアコンであればご自身でお手軽にできるかもしれませんが、1週間程度で元の匂いに戻ってしまうでしょう

お掃除機能付きエアコンにいたっては、全面パネルをあけたらスプレー出来るところがほんのちょっとしかない・・・となる事もあります。

エアコンには熱交換器があり、アルミや銅管で出来ています。熱交換器などを痛めてしまうとそこからガス漏れが起こったりエアコンの効きが悪くなったりしてしまいます。

なによりエアコンが壊れて使えなくなってしまったらとても辛いですよね。

エアコンの匂いや汚れを確実に減らしたいのであれば

エアコンのカバーやフィルターは自分で掃除できますが、内部の熱交換器やファンは簡単に掃除できません

むやみに掃除しようとすると壊れてしまう可能性もありますし、時間も手間も掛かってしまいますよね。

解決方法4

そこでプロにエアコンのクリーニングを依頼するのも一つの解決方法です。

使用しているエアコンの種類にもよりますが、決して安い金額ではないかもしれません。

しかし、エアコンを清潔に、快適につかって生活できるようになれば、一度ためてみるのも良いですよね。

キキのおそうじ屋なら、スタンダードエアコンはもちろん、お掃除機能付きエアコン、業務用エアコンのクリーニングにも対応しています。

エアコンの匂いや汚れの問題を解決出来るだけでなく、冷暖房の効きや省エネ効果も期待できます

少しでも気になりましたらキキのおそうじ屋へご相談ください。

 

お見積り無料!担当スタッフまで今すぐお電話ください!!電話で問い合わせる【電話受付時間】8:00~21:00 年中無休
口コミの投稿またはLINE@友達追加でプレゼント!LINEで問い合わせる